兼松新東亜食品株式会社

お知らせ

兼松新東亜食品に関するお知らせの一覧です。

2012年

日付 内容
04月17日

おさかなカツ(カレー風味)新発売!!

おさかなのすり身をサクサクの衣で包みました。
ピリッとスパイシーな風味が特徴です。
お弁当や軽食、おつまみ等に。


04月16日

イタリア産 クーベルチュール(ピュアチョコレート)取り扱い開始のお知らせ

業務食材部 デザート原料課では、Master Martini社イタリア産クーベルチュールの取り扱いを始めました。

カカオ豆の原料選定、ロースト手法、配合に関して一切の妥協を許さず、「品質への貢献」をモットーにイタリア国内はもとより世界中でご好評を頂いております。

ダーク72%、ダーク54%、ミルク、ホワイトの4種を取り揃え、製菓・製パン向け原料としてお客様にご満足頂ける製品であると自負しております。

業務食材部 デザート原料課迄(TEL03-5404-4538)
是非お気軽にお問い合わせ下さい。


03月01日

新東亜交易株式会社との食品事業統合について

兼松食品株式会社と新東亜交易株式会社は平成24年7月1日をもちまして両社の食品事業を統合することに致しました。
新東亜交易株式会社食品部を会社分割することにより、兼松食品株式会社との事業統合を行い、統合会社の新社名は「兼松新東亜食品株式会社」に改称いたします。
詳細については下記をご参照いただくか、兼松株式会社のプレスリリースをご参照ください。

****************************************

お取引様各位

             食品事業統合のご挨拶

兼松株式会社の100%子会社である兼松食品株式会社と新東亜交易株式会社は食品事業のグループ経営効率化とシナジー効果による一層の戦略性・機動性の向上を目指し、下記の通り平成24年7月1日をもちまして両社の食品事業を統合することに致しましたので此処にご案内申し上げます。    

                  記

1. 事業統合の目的
兼松食品株式会社の得意とする原材料及び加工食品を、お客様のニーズに合わせて企画開発・製造・供給していく提案型メーカー機能と、新東亜交易株式会社食品部の強みである幅広い顧客基盤に基づく商品調達提供力・専門商社機能を結び付けることにより、統合会社はより高度なメーカー機能、コンサル機能、商品の企画開発・専門情報・安心安全・環境配慮型商材の提供等ソリューション提案機能を持った食品専門商社を目指します。 
私どもはこの統合により、今まで以上に幅広く皆様のご要望にお応えし、更に質の高い『お役立ち』の実現に全力を尽くすとともに、お取引先様への一層のサービス向上を目指してまいりますので、今後とも倍旧のご指導ご支援を賜ります様お願い申し上げます。

2. 事業統合の方法
新東亜交易株式会社食品部を会社分割することにより、兼松食品株式会社との事業統合を行います。統合会社の新社名は「兼松新東亜食品株式会社」に改称いたします。
これにより、平成24年6月末日時点の新東亜交易株式会社食品部の契約・債権・債務は全て統合会社に承継されることとなります。

3. 統合会社の概要
名 称:兼松新東亜食品株式会社
資本金:450百万円 (兼松株式会社100%出資)
代表者:代表取締役社長  平澤 裕康(現 兼松食品(株)代表取締役社長)
    代表取締役副社長 福富 潔 (現 新東亜交易(株)食品部門担当執行役員)

(尚、統合会社の本社所在地は、統合会社の規模拡大により移転を予定しています。)
     
                                        以上

  • お知らせ
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2010年
  • 2009年

サイトコンテンツ

  • HOME
  • 企業情報
  • 事業内容
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 採用情報
ページの先頭へ戻る

このサイトについて